赤ちゃん・子供の肌トラブル

新生児期の赤ちゃんニキビ・乳児湿疹(写真あり)

更新日:

赤ちゃんのニキビ(乳児湿疹)-生後0ヶ月目(新生児)

赤ちゃんも生まれて0ヶ月目の新生児期に「赤ちゃんニキビ(乳児湿疹)」できました(写真)。生後2週間くらいから頭皮に白い芯のあるニキビ状の肌トラブルが発生。うちは男の子だったので特に頭皮の皮脂分泌が多く乳児湿疹とともに頭から「オヤジ臭」がしてました。でもよく肌を洗浄してファムズベビーで保湿してあげたら生後1ヶ月頃には落ち着いてきました。新生児期にファムズベビーに出会って本当に良かった。

赤ちゃんニキビは皮脂分泌による毛穴の炎症が原因

赤ちゃんニキビは毛穴に皮脂が詰まって炎症を起こす「脂漏性湿疹」です。赤ちゃんは生後すぐはママのホルモンの影響を受け肌の新陳代謝が活発のため皮脂の分泌量が多いんです。ただ赤ちゃんの肌は未熟なため毛穴が小さく皮脂汚れが詰りやすい皮膚構造で、毛穴に皮脂が詰まって白い芯ができたニキビっぽい炎症になります。乳児湿疹は思春期のニキビと同じ皮脂分泌の過剰が原因です。

 

赤ちゃんのニキビは肌の保湿が必要-シャンプー後にファムズベビーで皮膚保護を

赤ちゃんニキビは皮脂が原因ですが、シャンプー洗浄よりも肌の保湿がポイント。皮膚の水分蒸発を防ぐ効果があるのがファムズベビーです。

ファムズベビーは通販限定商品ですが、ファムズベビーは母子副読本にも掲載されている認められた商品です。弱酸性シャンプーなどで肌をよく洗ったあと、乳液や保湿剤をたっぷりつけて保湿し、このあとファムズベビーを塗ります。一般の保湿化粧品はおしりふきや汗を拭き取るときにすぐに落ちてしまい肌の乾燥→皮脂分泌の過剰に繋がりますが、ファムズベビーは皮膚の角質にフィルムを作るので濡れタオルで肌を拭いても落ちません。保湿効果が減らないようにスキンケアの仕上げに「皮膚保護剤ファムズベビー」を使っています。

 

ファムズベビーは厳密では保湿剤ではなく肌保護フォーム

ファムズベビーは肌の角質層(皮膚の剥がれて落ちる部分)に一時的に皮膜を張るため、ファムズベビーをつけてから8時間位は保湿力が維持されます。しかもファムズベビーは皮膚の角質に保護膜を作るので、ワセリンと違ってベタつき・蒸れがなくファムズベビーを塗っても肌がサラッします。

ファムズベビーはフォームタイプで泡になっていて塗ると消えるので、髪の毛の上からファムズベビーを塗っても髪がベタつかず頭皮の赤ちゃん湿疹にもオススメです。ファムズベビーを塗った部分も触ってストレスになりません。

ファムズベビーは乳児湿疹だけでなくおむつかぶれ、汗も、ママの手荒れなどにも効果あるのでファムズベビーを常備しておけば安心。

詳しくはファムズベビーの口コミレビューを書いたので見てみてくださいね!

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人

ゆうママ

2歳の息子を育てている36歳の在宅ワーカーママです。もともとアトピー肌で悩んでいたこともあり、子供の肌ケアには若干神経質に・・・(笑)でも今はいい保湿剤も出ているし、生まれたときからケアしていれば自分の子供とは思えなくらいきれいなツルツルお肌が維持できることがわかっているので、自信を持ち始めています!がんばれが答えてくれるのは子供の肌も私の肌も同じですね^^

-赤ちゃん・子供の肌トラブル

Copyright© 【ファムズベビー口コミ】乾燥肌・アトピー肌の私が30本以上愛用している理由 , 2019 All Rights Reserved.